准看護師に強い求人サイト!失敗しない准看護師の転職教えます!

「オッケーする美人ナースオッケーする美人ナース」[モデル:茜さや]のフリー写真素材を拡大

この記事は、こんな方におすすめ!

転職を考えてはいるが・・・

准看護師の転職について知りたい

転職で失敗したくない

先生
今日は、准看護師についてみていこう!
ゆうた
最近、准看護師さんの数って減ってきているんだよね?
確かに、減少傾向にあるね。でも看護師に比べて資格が取りやすいこと、また働きながら看護師を目指せるということで、まだまだ需要はあるんだ。

 

こちらの記事もおすすめ!

»新人看護師が辞めたい理由は?辛い時の対処法!

辞めたいと考えている新人看護師さんへ。辛い時の対処法も!「プリセプターとの相性が悪い」「体調を崩しやすくなった」、「お給料が安い」などのお悩みと解決策について。新人看護師さんならではの転職先の探し方も掲載。

»看護師の転職時期はいつがいいの?月ごとの求人傾向も!

転職時期について悩んでいる看護師さん向けの記事!「今すぐ転職したいけど、今転職して大丈夫なの?」と考えている方におすすめ。

»看護師のモチベーション維持は難しい?やる気を出す方法とは?

モチベーションが下がった看護師さんがやる気を出す方法を解説。「失敗ばかりしている」「自分の意見が反映されない」などで悩んでいる方にモチベーションの上げ方を紹介。

 

准看護師の求人状況って?

准看護師の求人については、一般的に減少傾向であると言われています。

例えば平成8年頃まで准看護師の数は順調に増加していましたが、その後しばらく横ばいの状況が続き、平成16年辺りからその数は減っています。

そして平成20年には40万人をきるまでとなりました。それに伴い求人も減少傾向にあるのが現状です。

その背景には准看護師廃止に向けた動きが本格化していることが挙げられます。そもそも准看護師とは戦中・戦後の看護師不足を補うために制定された法律によって生まれた比較的新しい職種です。

しかし近年では看護師の数が准看護師の数を大幅に上回り、その数は100万人を超えて現在も増え続けています。

しかしながら、看護師と比較して求人数は少ないものの、現在でも准看護師の求人数は2万件近くあります。

 

准看護師はなくなってしまうの?

看護師数、求人ともに減りつつある准看護師ですが、現時点で准看護師という職種自体がなくなってしまうことはないと考えられます。

まず理由として挙げられるのは、准看護師の需要が依然として残っていることです。

65歳以上が21%を上回る超高齢化社会に突入しつつある今、いずれの業界も労働人口の確保に頭を悩ませています。

医療業界も例外ではなく、医師・看護師ともに不足しているのが現状です。

看護師に限っていうと、看護師数・看護師求人数ともに増えているものの、まだまだ人材不足というのが状況です。

特に待遇が良く、福利厚生が充実した比較的に規模が大きな病院は正看護師のみの求人を募集していることが多く、結果として規模が小さい病院や個人経営の診療所・クリニックなどは准看護師に頼ることになります。

また准看護師は正看護師と比べて給料などの待遇面に大きな違いがあり、財政的に余裕がない診療所やクリニックは人件費を減らすためにどうしても准看護師を採用せざるをえないという側面もあります。

 

失敗したくない!准看護師の転職で注意すべきこととは?

「拒否する美人ナース拒否する美人ナース」[モデル:茜さや]のフリー写真素材を拡大

転職で失敗したという話は、少なくありません。それは医療業界に限らず、どのような業界にも当てはまります。

もちろん、准看護師の転職も例外ではありません。転職の失敗例としてまず挙げられるのは、一部の条件のみを重視して転職した場合です。

例えば、「お給料が少ないから、待遇重視で転職しよう」「職場が家から遠くて不便だから、なるべく家から近い求人を探そう」と一部の条件のみに焦点を当ててしまい、結果として「人間関係」や「キャリアアップ」などの面で問題に直面してしまうケースがあります。

これらは情報収集が不十分だったことが原因で起こった失敗だといえるでしょう。特に、准看護師の求人は限られているため、効率よく転職活動を行うことが重要です。

では転職で失敗しないための方法とは?最も効率が良いのは看護師さんの転職をサポートしている看護のお仕事や医療ワーカーといった看護師求人転職サイトに登録することです。

そのメリットとしてまず挙げられるのは、看護師求人転職のプロであるコンサルタントが看護師さんの職場環境を理解してくれている点です。

他の職種と比較して夜勤やシフト制で勤務時間が不規則なケースが多く、また医師や患者さん、他の看護師さんの都合で急な出勤が必要になるケースも少なくありません。

さらに、蓄積された経験やノウハウを基に一人一人に応じたアドバイスを行ってくれるため、よりスピーディーに転職ができます。

加えて、情報収集力や病院など医療機関との交渉力の面でも優れています

 

准看護師の転職に強いサイトとは?

非公開求人が多い看護師求人サイト!

上記でも述べたように、正看護師の求人と比較して准看護師の求人は決して多いとはいえません。そして数少ない准看護師求人というパイを奪い合うため、好待遇の准看護師求人を見つけることは容易ではありません。

しかし、非公開求人が多い看護師転職サイトを利用することによって、より好条件の求人を素早く見つけることができます。

さらに、コンサルタントが面倒な事務手続きから給料の交渉まで完全無料で行ってくれるなどメリットも豊富です。

転職サポートが充実している!

転職サポートと一口にいっても、その種類は様々です。

例えば、復職支援が充実している「医療ワーカー」や給与交渉が得意な「看護のお仕事」など、どのようなサポートを求めるかによって登録するべき看護師求人サイトは異なってきます。

しかし、准看護師の場合は正看護師と比べて求人が少ないため、少なくとも2~3の看護師求人サイトに登録することをオススメします。

その中でも看護のお仕事は公開求人数・非公開求人ともに他社と比較して多いため、登録しておくと求人情報をメールで知らせてくれるなど転職活動を有利に進めることができます。

「看護のお仕事」と「医療ワーカー」、2つのうちどちらかのサイトに登録しておくと、転職成功率が上がります

看護のお仕事

迷ったらココ!(年収アップを目指せる

コンサルタントの満足度No.1!全国対応で各地域ごとに専任のキャリアコンサルタントを配置しているので、地域ごとの特色や転職事情などの情報も豊富。また難しい給与交渉もばっちり


対応地域:全国

就業形態:常勤・日勤常勤

»看護のお仕事

 

医療ワーカー

内部情報を知りたいならココ

入社後のアフターフォローが手厚いのが魅力!電話・メールだけでなく対面での相談も可能なので初めての方でも安心。また離職率や人間関係など職場の内部情報を教えてくれるため、希望の求人を見つけやすい!


対応地域:全国

就業形態:常勤・非常勤

»医療ワーカー

 

病院だけでなくクリニックの求人にも強い!

准看護師の求人は、比較的小規模な病院やクリニックに多い傾向があります。

そこで、看護師求人サイトを使って転職活動を行うにあたり、クリニックの求人が多数掲載されているサイトを選ぶ必要があります。

看護師求人サイトにはそれぞれ特色があり、大まかな傾向は以下の通りです。その中でも、看護のお仕事は非公開求人が多く、「クリニックの求人特集」や「准看護師の求人特集」を組んでおり、情報量が豊富でおすすめです!

 

対応地域求人数非公開求人求人を探す
看護のお仕事全国看護のお仕事で求人を探す
医療ワーカー主要都市医療ワーカーで求人を探す
ナースではたらこ全国ナースではたらこで求人を探す

 

~まとめ~

准看護師の求人数は減少傾向にあるものの、今後も一定数の需要があると見込まれる

転職に失敗しないためには、看護師転職サイトをうまく利用することが大切

准看護師の求人に強い転職サイトの特徴!

1.非公開求人が多い

2.転職サポートが充実している

3.クリニックや診療所など、病院以外の求人にも強い

 

タイトルとURLをコピーしました