50代看護師の働き方とは?就職先はどこがいい?

50代看護師働き方

この記事は、こんな方におすすめ!

50代で看護師として働いているが・・・

転職を考えている

50代看護師の働きかたについて知りたい

ゆうた
先生、僕50代になっても働きたいんだけど、50代の看護師さんってどうやって求人を探せばいいの?
先生
最近はインターネットを使って求人を探す人が多いんだけど、50代看護師さんの場合はサポートがあれば転職活動がスムーズに進みやすいんだ!
どうして??
じゃあ、今日は50代の働き方や転職を成功させるためのポイントについて見ていこう。

50代看護師の働きかたとは?

50代看護師働き方

50代の看護師さんは知識・経験ともに豊富でしっかりとキャリアを築いており、専門性を高めてきた方や管理職としてバリバリ働いてきた方もいらっしゃいます。

 

一方でキャリアや収入面では問題ないけれど、人間関係などから転職を考えている50代看護師さんも少なくありません。

 

また看護師の仕事とは切っても切り離せない業務に夜勤がありますが、50代になるとどうしても精神的・体力的にきついと感じます

 

他の職種と比べて転職しやすく常に求人があるため、すぐに次の職場が見つかると考えがちです。

 

しかし50代となると管理職としての経験や専門性を求められることが多く、20代~30代といった若い看護師さんへの需要が大きいのも事実です。

 

ここでは50代看護師が転職する上で気を付けるべきポイントについて解説していきます。

 

年齢が近い看護師さんが多い職場を選ぶ

50代看護師働き方

50代看護師さんに限らず転職理由として最も多い理由は人間関係の悩みです。

看護師さんは医師・患者さんに加えて医療事務の方など様々な方と関わる機会が多いのが特徴。

 

特に看護師同士は関わりが深く、もっとも人間関係で悩みやすいポイントです。

 

いくら経験がある50代のベテラン看護師さんといえども入職当初は病院独自のルールや患者さんについて教わる機会が多いもの。

 

そんな時に20代や30代の看護師さんが教育担当だとお互いに気を遣ってしまい、十分にスキルを発揮できないこともあります。

 

また看護師はチームで仕事をしますが周りが若い人ばかりだと仲間に入れず、せっかく転職したのに仕事にやりがいを感じなくなってしまうことも。

 

一方で40代や50代など年齢が近い看護師さんが在籍している職場の場合は何か困ったことが起きた場合も相談しやすいです。

 

収入面

50代看護師働き方

50代看護師が転職を考える場合20代や30代と比べて求人数が少なく、転職できた場合でも収入が少なくなる可能性があります。

 

特に50代ともなると退職金も視野に入れて働いていますが一般的に退職金は勤続年数に比例して増える傾向にあり、転職先では退職金がほとんど支給されないということも考えられます。

 

また体力面の衰えから夜勤のない職場を選んだ場合は50代といえども収入が大幅ダウンする可能性があります。

 

しかし管理職としての経験や専門看護師・認定看護師など専門性がある場合は管理者手当や資格手当などが支給されるため、50代でも収入が極端に少なくなるという事態は避けることができます。

【50代看護師の収入】

女性看護師 (5054歳)男性看護師 (5054歳)
年収516万円556万円

「平成27年賃金構造基本統計調査」より

 

キャリア面

50代看護師働き方

50代ともなるとなんらかの専門性やマネージメント経験がある看護師さんが多いです。

 

しかし転職する場合は同じようなポジションでの求人を探すことになるので、自力ではなかなか難しい側面があります。

 

特に管理職や専門性にこだわらずに転職するという方法もありますが、キャリアダウンや収入ダウンは避けられません。

 

体力面

50代看護師働き方

50代の看護師さんの転職理由の一つとしてあげられるのが体力面です。特に夜勤が辛いと感じている50代看護師さんは多いです。

 

夜勤はどうしても生活リズムが乱れやすく、20代や30代でもしんどいです。男性看護師が多い職場の場合は夜勤を代わってもらいやすいので、そういった観点から求人を探すという方法もあります。

 

また夜勤は避けたいと考える50代看護師さんは老人福祉施設や療養型の病院、クリニックなど比較的体力面での負担が少ない職場に転職しています。

»看護師がクリニックへの転職を成功させる志望動機の例文を紹介!

「クリニックへの転職を考えている」「クリニックに転職する際の志望動機が知りたい」という看護師さんに向けての記事。クリニックでの働き方から、クリニックが求めている人材まで幅広く紹介しています。クリニック転職成功のコツも!

 

50代看護師が転職を成功させるためには?

50代転職成功

50代看護師の転職は20代や30代と比べて難しいため、転職活動を成功させるうえでは以下の2点に注意しましょう。

 

転職における優先順位を決めておく

50代看護師働き方

「せっかく手間暇かけて転職するのだから、お給料UP・駅チカで残業も少なくて・・・」など転職先に対する希望は挙げればきりがありません。

 

しかし50代の看護師さん向けの求人がそもそも少ないこともあり、優先順位を決めずに転職活動を行うといつまでもだらだらして結局転職できなかったり、最悪の場合は転職後に後悔することになります。

 

そのため、50代の看護師さんにとって「絶対に譲れないポイントを決めて転職活動を行うこと」が大切です。

 

転職サイトを利用してみる

転職サイト利用者の中には、「興味がない求人を紹介された」「無理矢理転職をすすめられた」との声があります。

 

しかし看護師転職サイトを利用すると「離職率や職場の人間関係」など実際に働いてみないと分からない情報を教えてくれるほか「履歴書の添削や面接の練習」も行ってくれます。

 

以下の転職サイトは親身に相談にのってくれるほか、興味のない求人を無理矢理すすめられることもないため、おすすめです。

 

医療ワーカー

非常勤でもOK(常勤ももちろん大丈夫!)

入社後のアフターフォローが手厚いのが魅力!電話・メールだけでなく対面での相談も可能なので初めての方でも安心。また離職率や人間関係など職場の内部情報を教えてくれるため、希望の求人を見つけやすい!


看護師さんのニーズ(お給料重視、プライベート重視など)に沿った求人を紹介!

入社後のお悩みサポートなどアフターフォローが手厚い!

給与交渉・退職交渉も代行!

 転職先の残業や離職率・離職理由など内部情報も提供!

対面での相談もOK!

»医療ワーカー

 

看護のお仕事

派遣ならココ!(関東・関西限定

年間10万人以上の看護師に利用されている転職実績No.1の看護師求人転職サイト!転職初心者だけでなく、転職経験者の方にもおすすめ。利用者満足度97%で看護師の方だけでなく、医療機関の方からの信頼も厚く、安心!


年間利用者数が10万人以上で、実績No.1!

看護師さんの転職サポート経験が豊富なキャリアコンサルタントが在籍!

利用者満足度97%を誇る!

病院情報・求人数業界最大級!

東証一部上場企業の運営で安心!

»看護のお仕事

 

こちらの記事もおすすめ!

»50代の看護師の再就職はどうすればいい?ブランクを克服する方法!

50代の看護師の復職について。50代ならではの注意点を見ておこう。「転職・復職の対策」から「働きやすい職場や人間関係」まで幅広く解説。

»50代看護師でも夜勤を続けられるの?夜勤なしでも高収入は可能?

50代看護師の夜勤や働き方について。「体力面で夜勤は辛くなってきた」「高収入・夜勤なしの職場で働きたい」と考えている50代看護師さんへおすすめの記事。

»中途採用の看護師って夜勤はいつから始まるの?その注意点とは?

中途採用の看護師の夜勤について。注意点とは?中途採用で夜勤を不安に感じている方におすすめの記事。

»覚えにくい看護師の専門用語、私はこうして覚えました【体験談】

「薬品名」や「病名」「器具の名称」など覚えなければいけないことが多い看護師。そんな専門用語をどのようにしておぼえているのでしょうか。実際に看護師さんに聞いてみました。

»看護師の復帰が怖い!ブランク看護師が再就職で注意すべきことは?

ブランクがあり、再就職に不安を抱えている看護師さんにおすすめの記事!「子育てや家事と両立できるかわからない」「ブランクが長く・スキルが衰えている」などの悩みに対する解決方法も!

タイトルとURLをコピーしました