中途採用の看護師って夜勤はいつから始まるの?その注意点とは?

中途採用夜勤看護師

この記事は、こんな方におすすめ!

中途採用の看護師として入職する予定だが・・・

夜勤について不安がある

夜勤の注意点を知りたい

ゆうた
あっ、明日は夜勤の日だ!そういえば、転職したら夜勤ってどうなるの?
先生
ゆうたは転職を考えているんだよね?いい質問だね。実は転職した看護師さんは、夜勤について不安を抱えている人が多いんだ!
僕も、転職先の夜勤について詳しく知りたいなぁ!
じゃあ、中途採用の看護師さんの夜勤について、一緒にみていこう!

中途採用の看護師の夜勤って、大変なの?

中途採用夜勤看護師

看護師の仕事には、必ずといっていいほど夜勤があります。中には、夜勤のみシフトに入る、夜勤専従という働き方も。

 

新卒で入職した看護師さんは、「患者さんが急変したらどうしよう?」「夜勤の仕事についていけるかな?」など、夜勤について不安に感じています。

 

しかし、夜勤について不安に感じているのは中途採用の場合も同じ。加えて、中途採用の場合、新卒看護師のように特別なカリキュラムが準備されていないことが多いです。

 

そのため、指導方法や夜勤に入る時期は、医療機関によってさまざま。

この記事では、中途採用で夜勤が始まる時期とその注意点について解説していきます。

 

中途採用の看護師の夜勤って、いつから始まるの?

中途採用夜勤看護師

「転職したけど、夜勤は不安!」「中途採用の夜勤っていつごろから始まるの?」と不安や疑問を抱えている看護師さんは多いです。

 

中途採用の看護師の夜勤が始まる時期が入職後数カ月の場合

中途採用の場合、早ければ入職して1カ月から数カ月で夜勤に入ることになります。

 

「中途採用なのに、そんなに早く夜勤に入るの?」と思われるかもしれませんが、新卒の場合でも、入職して1カ月を過ぎた5月あたりから夜勤に入るのが一般的です。

 

また、中途採用の場合は既に経験があるため、期待されている部分が大きいといえます。

 

中途採用の看護師の夜勤が始まる時期が入職後半年以降の場合

中途採用の場合でも、夜勤に入る時期が比較的遅い場合があります。

 

中途採用=夜勤未経験の場合

まず一つ目は、中途採用でも夜勤が未経験の場合。

日勤常勤で働いてきた、あるいは中途採用でもブランクがある看護師さんにとって夜勤は不安に感じることが多いです。

 

そこで、病院側もそんな看護師さんに配慮して入職後半年で仕事に慣れたあたりから、少しずつ夜勤のシフトを入れるようにしています。

 

中途採用=科目未経験の場合

二つ目は、中途採用でも未経験の科目の場合。

 

例えば、小児病棟で働いていたが、転職して配属された部署が緩和ケア病棟だった場合、中途採用でも新たに覚えなければならないことが圧倒的に多くなります。

 

そのため、日勤に慣れて仕事に余裕が出てきてから夜勤が始まります。

 

中途採用の看護師の夜勤はここがつらい!

中途採用夜勤看護師

新卒とは異なり、中途採用の場合は「つらい」と感じることが少なくありません。

 

例えば、「中途採用で経験があるから、ある程度は教えなくてもできる」と思われてしまうことです。しかし、科目が違えば、同じ看護師といえども仕事内容は変わってきます。

 

また、中途採用であるがゆえに、「こんなことを聞いて大丈夫だろうか」と考えてしまい、分からないところもなかなか聞きにくいという問題があります。

 

さらに、人数が足りないときは中途採用で経験者だからという理由でシフトに入れられたりすることも。

 

看護師あるある:夜勤明け

 

中途採用の看護師の夜勤はここに気をつけよう!

中途採用看護師夜勤

では、中途採用の場合、夜勤に入るときは、いったいどこに気を付ければよいのでしょうか。

夜勤で失敗しないための注意点について、みていきましょう。

 

分からないところは質問する

中途採用のつらいことろは、「分かっていて当然!」と思われる点です。科目や病棟によって、仕事の進め方は全く違いますし、病院によっても様々。

 

「出来ないと恥ずかしい」という気持ちは皆に共通しており、時間が経てばたつほど聞きにくくなるので、分からないことはためらわずに質問しましょう。

 

また指導する側からみても、中途採用の看護師さんがどこまで理解しているか分かり、教えやすくなるためお互いにメリットがあります。

 

知識・経験ともに豊富な看護師とシフトを組んでもらう

慣れない病院で初めての夜勤は、どうしても緊張してしまいます。そして、緊張すればするほど、普段は絶対にしないようなミスを犯してしまうことも。

 

また、いざという時の対処法が分からず不安な気持ちのまま夜勤に入ると、たとえ中途採用でも余計に疲れてしまいます。

 

夜勤中のトラブルを防ぐために、中途採用の場合は、夜勤に慣れるまでベテランの看護師さんと同じシフトにしてもらうことをおすすめします。

 

いくら以前の病院で十分な経験があっても、慣れない状況では急変やアクシデントに対してスムーズに対応できません。

 

中途採用の看護師が悩んだときは?

中途採用の場合、まだ人間関係が築けていない時点ではなかなか悩みを相談する相手がいません。

「こういう時に、同期がいれば心強いのに」と感じることもあると思います。

 

そんな時は、看護師転職サイトのコンサルタントに相談してみましょう。経験・知識に基づいたアドバイスをしてくれます。

 

看護のお仕事

迷ったらココ!(年収アップを目指せる

コンサルタントの満足度No.1!全国対応で各地域ごとに専任のキャリアコンサルタントを配置しているので、地域ごとの特色や転職事情などの情報も豊富。また難しい給与交渉もばっちり


対応地域:全国

就業形態:常勤・日勤常勤

»看護のお仕事

 

医療ワーカー

内部情報を知りたいならココ

入社後のアフターフォローが手厚いのが魅力!電話・メールだけでなく対面での相談も可能なので初めての方でも安心。また離職率や人間関係など職場の内部情報を教えてくれるため、希望の求人を見つけやすい!


対応地域:全国

就業形態:常勤・非常勤

»医療ワーカー

 

こちらの記事もおすすめ!

»看護師の夜勤はしんどい!つらい!夜勤がしんどい理由とは?

しんどいといわれている夜勤が楽になる方法とは?「長時間の肉体労働がつらい」「生活リズムの乱れ」などへの対策も掲載。

»看護師の夜勤明けの日勤はOK?夜勤明けの休み方と注意点を紹介!

夜勤明けの過ごし方について解説。また不規則な勤務で体調を崩さないための方法も紹介。

»中途採用看護師の悩み・ストレスと効果的な対処方法!

中途採用の看護師ならではの悩みやストレスとその対処方法について。転職を迷っている看護師さん必見!

»看護師の復帰が怖い!ブランク看護師が再就職で注意すべきことは?

辞めたいと考えている新人看護師さんへ。辛い時の対処法も!「プリセプターとの相性が悪い」「体調を崩しやすくなった」、「お給料が安い」などのお悩みと解決策について。新人看護師さんならではの転職先の探し方も掲載。

»中堅看護師が辛い・辞めたいと感じる理由は?解決策とは?

「後輩の教育」「今後のキャリア」「家庭との両立」など何かと悩みが増えてくる中堅看護師さんにおすすめの記事。長く仕事を続ける方法も紹介!

タイトルとURLをコピーしました