新人看護師が辞めたい理由は?退職時期やタイミングはいつがいいの?

新人看護師辞めたい

この記事は、こんな方におすすめ!

新人看護師として働き始めたが・・・

人間関係で悩んでおり、転職を考えている

ストレスの原因・解決方法を知りたい

ゆうた
もう少ししたら、お花見の季節だね!楽しみ、たのしみ♪
先生
そろそろ新人看護師さんが入ってくる季節でもあるね!
懐かしいなぁ、新人の頃。思ったように仕事ができなくて落ち込んだり、先輩に褒められてうれしかったり・・・
新人看護師さんは仕事や先輩との人間関係・患者さんとの接し方などいろいろな悩みを抱えているんだ。ということで、今日は新人さんが仕事を辞めたいと思う理由についてみていくよ!
僕も、新人さんの力になれるといいなぁ!

新人看護師は辞めたいと思う人が多い?

新人看護師辞めたい

看護実習や国家試験も終えて「やっと働ける!」と、期待と不安を胸に働き始める新人さん。

「一人でも多くの患者さんの力になりたい!」と考えて、一日でも早く仕事を覚えようと頑張ります。

しかし、いざ働き始めてみると、「こんなはずじゃなかったのに?」と感じる人は少なくありません。

 

なかには、「新人看護師だけど、すぐにでも辞めたい」、「この仕事向いてないのかな?」と考える人も少なくありません。

その中でも特に新卒看護師さんは覚える仕事も多く、先輩からの厳しい指導についていけないことも。

 

新人看護師だけど、もう辞めたい!これって私だけ?

新人看護師辞めたい

「新人看護師として働き始めたけど、すぐにでも辞めたい」

「毎日怒られるし、仕事が全然覚えられない!夜勤も不安・・・」

このような悩みを抱えている新人看護師は、あなただけではありません。

 

日本看護協会が発表している「病院看護実態調査」によると、新卒看護師の離職率は、ここ数年8%前後となっています。つまり、13人に1人は新卒看護師でも辞めているということです。

この数字は実際に辞めた人の割合ですから、辞めたいと考えながら働き続ける新人看護師はもっと多いといえます。

 

新人看護師が辞めたいと感じる理由は、これ!

新人看護師辞めたい

初めての仕事で覚えることも多く、なかなか思い通りにいかないため、思い描いていたイメージとは全く違うと感じる新人さんも。

また先輩や患者さんとの人間関係で悩み、辞めたい思う人も。

 

手技など技術が覚えられない

新人看護師辞めたい

特に新人のうちは覚えることが多く、毎日仕事の後に復習してもなかなか覚えられないということも。

そのせいで、先輩に叱られて落ち込む毎日。

 

そのうちに、採血や点滴など基本的な技術まで自信がなくなってきて、「もう辞めたい」と考える新人看護師さんもいます。

 

 

またせっかく覚えたと思ってもなかなか仕事で生かすことができず、そのうちに夜勤も始まってしまい・・・

 

プリセプターとの相性が悪い

新人看護師辞めたい

看護師に限らず、人間関係に悩む社会人は少なくありません。

しかし新人の場合は、一対一でプリセプターから指導を受けることが多く、他の先輩に相談しにくいという現状があります。

 

 

特に新卒看護師は指導してもらえなければ全く仕事を進めることができないといっても過言ではありません。

 

 

また、感情的であったり気分にムラがあったりすると、なかなか質問しにくく、結果として仕事を辞めたいと感じてしまいます。

 

夜勤が辛い

新人看護師辞めたい

新人看護師が辞めたい理由の一つとして挙げるのが、夜勤です。

急変が怖い・体力面でついていけない、などその理由は様々。

夜勤の場合は人数が少なく、どうしても一人ひとりの業務の負担が増えてしまいます。

 

 

特に急性期病院の場合は急変が多いため、ベテランでも不安を感じています。

また、患者さんが急変した場合などは予定通りに休憩をとることができず、生活リズムが崩れてしまいがちです。その結果、体力面でついていけないという新人さんも。

 

 

さらに相性の悪い先輩と同じシフトの場合は、人数の関係からその先輩に指導を仰がなけばならず、それがストレスの原因になってしまうこともあります。

»看護師の夜勤なしの仕事とは?正社員・高待遇の求人の探し方!

「夜勤がしんどい」「夜勤なしの職場で働きたい」と考えている看護師さん向けの記事。夜勤なしの職場で働くメリット・デメリットから、「夜勤なし・正社員」が可能な職場まで幅広く紹介。

»看護師の夜勤明けの日勤はOK?夜勤明けの休み方と注意点を紹介!

夜勤明けの過ごし方について解説。また不規則な勤務で体調を崩さないための方法も紹介。

 

患者さんと向き合えない

新人看護師辞めたい

「少しでも患者さんの力になれれば!」という理由から看護師という職業を選んだ人は少なくありません。

しかし、いざ働き始めると次から次に仕事が舞い込んできて、ひたすら業務をこなしていくという現実。

 

 

そして、ふと我に返って「そういえば、最近患者さんとゆっくり話をしていないなぁ」なんてことも。

 

特に患者さんの入れ替わりが激しい病院などは、知らないうちに患者さんが退院していたということも少なくありません。

 

 

このように思い描いていたイメージと現実とのギャップに悩み、辞めたいと感じる新人さんもいます。

 

仕事の負担が多く、勤務時間が長い

新人看護師辞めたい

「看護師は忙しい」とは分かっていたものの、想像以上に仕事量が多く、毎日残業してやっと仕事を終わらせるという新人さんも。

 

 

特に都会と違って地方では看護師の数自体が少ないため、必然的に一人当たりの仕事の量が増えてしまいます。

 

 

また人数が少ないために、新人でも即戦力として働かなければならないこともあります。

なかには基礎的な部分しか教えてもらえず、あとは先輩の仕事を見ながら覚えていかないと仕事が進められないという状況の人も。

 

 

また久しぶりに看護学校時代の友人と会って、自分の仕事量が多いことに気づき、驚いたという新人看護師さんもいます。

 

お給料が安い

新人看護師辞めたい

大学病院や総合病院は比較的規模が大きく、住宅手当や通勤手当・認定看護師資格取得のための補助など福利厚生が充実しており、お給料が高い傾向にあります。

 

一方で地方の病院や小規模のクリニックでは寮が併設されておらず、手当の金額も規模が大きな病院に比べると少ないです。

 

また、やはり夜勤の有無がお給料の金額に大きく影響しているといえます。

「看護師は自立できる仕事」というイメージがありますが、思っていたよりお給料が少なく、また仕事の負担が多いと新人看護師であっても仕事を辞めたいと感じてしまいます。

 

体調を崩しやすくなった

新人看護師辞めたい

毎日続く残業や、頻繁に回ってくる夜勤、慣れない業務で体調を崩し、辞めざるをえない新人看護師さんは大勢います。

 

患者さんをケアする側で健康には人一倍気をつけなければいけない立場にもかかわらず、体調不良のまま働いている人も。

 

微熱や体がだるい、寝ても疲れがとれない、さらにはうつ気味などの症状で休職している看護師さんも少なくありません。

 

実際に働き始めてから疲れが溜まって「風邪をひきやすくなった」「休日は寝てばかり」といった声があります。

 

新人看護師は仕事を辞めても大丈夫?

新人看護師辞めたい

仕事を辞めたいと考えている新人看護師さんは多いですが、様々な理由からなかなか辞めることができない人も。

新人看護師が辞めたいと思いながらも転職をためらう主な理由は以下の通りです。

「自分の知識や技術に不安を感じた」

「転職することで収入が下がるのではないかと心配だった」

「今の職場より良い場所がない」

「上司に説得された」

「お礼奉公のため」

しかし、医療業界は常に人手不足であり、看護師も例外ではありません。

実際に、求人数は2万件以上で転職先に困ることはないといえます。

次に、その理由と対処法について、詳しくみていきましょう。

 

知識や技術への不安

新人看護師辞めたい

特に新卒看護師の場合はまだ十分に知識や技術が身についておらず、転職できるのか、あるいは転職しても業務をこなせるかを不安に感じている人が多いです。

またこの仕事が自分に向いていないのではないかと考える人もいます。

 

 

前者の場合は、看護師専用の求人サイトなどの利用をおすすめします。というのは、知識・経験ともに浅い場合は求人先へアピールするポイントなどが異なるからです。

 

 

さらに経験を積んだコンサルタントが在籍しているため、過去の事例に基づいて有効なアドバイスをもらえます。

 

 

後者の場合は、自分には向いていないと感じる理由について考えてみましょう。えば、スピードについていけない場合は、療養型の病院や介護施設など比較的に自分のペースで仕事が進められる施設がおすすめです。

 

知識や技術に自信がない看護師さんは下記の記事も参考にしてみてください。

»献血ルームの看護師求人は?仕事内容やメリット・デメリットは?

「夜勤がない」「残業が少ない」といったメリットがある献血ルームでの仕事内容を紹介した記事。また献血ルームで働くメリット・デメリットについても解説。さらに献血ルームで働くうえでの注意点についても。

 

収入など条件面への不安

一般的には、転職するとお給料が下がると言われています。

しかし、看護師は常に人手不足のため、しっかりと準備をすればお給料が下がる心配はありません。

 

 

またお給料が下がってしまう場合は、将来のキャリアへの投資と考えてみましょう。先輩と相性が合わず仕事を丁寧に教えてもらえない職場で数年働いたとしても、十分な知識や技術は身につきにくいといえます。

 

 

その場合はいっそのこと、お給料が下がったとしても教育体制が整っている病院に転職するほうがキャリアも築け、将来的にお給料が上がる可能性も高くなります。

»看護師が高収入・高給料を得る方法とは?徹底的に調べてみた!

「なかなかお給料が上がらない!」「せっかく看護師として働いているんだから、高収入を目指したい」と考えている看護師さんに向けた記事!給料UPの意外な方法も紹介!

 

上司からの説得

新人看護師辞めたい

新人看護師が辞めたいと思うケースは少なくありません。

そのため、師長は新人看護師が辞めたいと相談に来た場合は必ずといっていいほど引き留めます。

 

 

「もう少し頑張れば、仕事が楽しくなる」「私も新人看護師の頃は大変だった」などと説得される場合が多いです。

 

 

師長としては、「もう少し頑張ってほしい」という気持ちや「一人の業務の負担が増えてしまう」といった心配などがあります。

 

 

しかし、体調不良などで悩んでいる場合は、同じ環境で働き続けると悪化するおそれがあります。転職に不安がある・育児や介護などで転職が難しい場合は、部署異動や配置転換などを相談してみましょう。

 

お礼奉公のため

新人看護師辞めたい

大学病院などの系列の病院に進学し奨学金を借りている場合、その病院に就職して一定期間働くことで奨学金が免除されます。

しかし、決められた期間までに辞めてしまうと奨学金を返済しなければなりません。

 

そのために、辞めたいと思いながらも働き続ける新人看護師さんは多いです。「貯金なんてないし・・・」「そんな大金返せない・・・」という悩みも少なくありません。

 

ところが、奨学金を立て替えて一括返済してくれる病院もあります。お礼奉公で辞めにくいと考えている新人看護師さんはそういった施設への転職がおすすめです。

 

新人看護師が辞める時の注意点

新人看護師辞めたい

新人看護師さんの場合、転職は初めてのケースが多いと思います。

 

「辞めたい!」と思ってもなかなかすぐには辞めることができないのが現実。また辞める時もしっかりと手順を踏んで、スムーズな退職を心がけましょう。

 

ここでは、新人看護師さんが辞める時の注意点について解説していきます。

 

師長への報告

新人看護師辞めたい

師長への退職の報告は1カ月半から2カ月前には済ませておきましょう。というのも師長は今後の引継ぎや退職手続きなどスケジュールを考えなければならないからです。

 

 

また、退職の報告はこの時点では師長のみにとどめておきましょう。仲の良い同僚などには、ついつい話したくなってしまいますが、退職の話が伝わってしまうと退職までの期間、働きにくくなります。

 

転職先の探し方

新人看護師辞めたい

「今の仕事は忙しくてしんどいから、楽なところがいい」と考えて転職先を探すのはもってのほかです。

 

 

体力的についていけない場合は、余裕をもった看護を行えるクリニックや介護施設に転職するという選択肢もあります。

 

しかし、どのケースでも教育制度が整っている病院を選びましょう。新人看護師の場合は経験・知識・技術が不十分で未熟です。今後のキャリアのためにも、しっかりと教育をしてくれる病院を選びましょう!

 

また、キャリアパスについても考えておきましょう。今後、どのようなキャリアを築きたいのか、面接ではしっかりと話せるように準備しておくことが大切です。

 

 

特に看護師は他の職業と比べて転職が容易であり、また仕事をみつけることも難しくありませんが、やはり転職回数が多い場合はキャリアの一貫性が問われます。

 

 

新卒看護師さんには、第二新卒の採用を積極的に行っている病院がおすすめです。教育制度も整っていることが多く、同じように新人看護師から転職してきた看護師さんもいるので、働きやすいといえます。

看護のお仕事

迷ったらココ!(年収アップを目指せる

コンサルタントの満足度No.1!全国対応で各地域ごとに専任のキャリアコンサルタントを配置しているので、地域ごとの特色や転職事情などの情報も豊富。また難しい給与交渉もばっちり


対応地域:全国

就業形態:常勤・日勤常勤

»看護のお仕事

 

医療ワーカー

内部情報を知りたいならココ

入社後のアフターフォローが手厚いのが魅力!電話・メールだけでなく対面での相談も可能なので初めての方でも安心。また離職率や人間関係など職場の内部情報を教えてくれるため、希望の求人を見つけやすい!


対応地域:全国

就業形態:常勤・非常勤

»医療ワーカー

 

こちらの記事もおすすめ!

»看護師の中途採用の時期はいつがベスト?月ごとの求人傾向も!

転職時期について悩んでいる看護師さん向けの記事!「今すぐ転職したいけど、今転職して大丈夫なの?」と考えている方におすすめ。

»先輩看護師が怖い!性格がきつい看護師への対処方法とは?

先輩看護師からのいじめに悩む看護師さんへ。先輩看護師への対応方法や体験談も。

»看護師1年目の辛さを乗り越えるためには?先輩が実践した方法とは?

働き始めて1年目で「辛い」「仕事を辞めたい」と悩んでいる看護師さんにおすすめの記事。先輩看護師さんの悩みや対処法も紹介。

»看護師さんにとって楽な科とは?実際に聞いてみた!

「看護師が楽な科」について、「楽だと感じる科」と「楽だと感じる理由」を聞いてみました。

»病名の略語の覚え方って?私はこうして覚えました【体験談】

「薬品名」や「病名」「器具の名称」など覚えなければいけないことが多い看護師。そんな専門用語をどのようにしておぼえているのでしょうか。実際に看護師さんに聞いてみました。

タイトルとURLをコピーしました